校歌石碑

校歌 ・生徒会歌
  

              絵文字:音楽  校歌 ・生徒会歌は、下記の音楽ファイル(mp3)をダウンロードしてお聴きください。<ファイル名をクリック>
 
        ※スマートフォンの場合は、フルブラウザでご利用ください。
 
 

 校歌 ・ 生徒会歌  <ファイル名をクリック>

 フォルダ
名前
サイズ
 

校歌 ・生徒会歌



  

  【 校 歌 】

作詞 :

竹中  

作曲 :

川澄 健一

唄 :

久保田 正末 (高校11回生)

ピアノ伴奏 :

塚田 英夫  (高校26回生)

演奏 :

関西学院大学吹奏楽部

 

 

  【 生徒会歌 】 

作詞 :

小倉 悠丘  (本校 英語教諭)

作曲 :

秋月 直胤  (本校 音楽教諭)

唄 :

本校 合唱部

ピアノ伴奏 :

鳥居      (本校 音楽教諭)

 演奏 :

関西学院大学吹奏楽部

 

 

協力 :

テレマン楽器  尾崎 正明 (高校17回生)

企画・制作 :

兵庫県立山崎高等学校同窓会

 

(敬称略)

                          


 

 創立70周年を迎えるにあたり、<生徒会歌はあるが、校歌と言う名称のものがなく、校歌として生徒会歌を歌っている。>生徒会歌を「校歌」に名称変更をしようと言う声が学校内で多くなり、作詞をして頂いた小倉悠丘先生(当時退職)に許可をいただきに行ったところ、「校歌という意味で作っていないので、生徒会歌のまま残して下さい」との、ご回答をいただきました。

 そこで、学校として新しく校歌を作ることとなった経緯があります。当時、同窓会はその完成を記念し、カセットテープに入れ卒業生に贈ることにしました。

 収録には、卒業生の方にご協力を頂き、旧図書館で行いました。テレマンの尾崎さんに録音装置一式を持参していただき、久保田先生・塚田先生のご協力の下、校歌を収録いたしました。生徒会歌は音楽の鳥居薫先生の指導・ピアノ演奏の下で、合唱部の生徒達が協力をしてくれました。「卒業して歌うのにはカラオケバージョンもいるだろう」と言うことで、テレマンの尾崎さんの母校、関西学院大学の吹奏楽部の協力を得て収録を終えました。


30年程前の思い出です。…




※ ダウンロードしていただく音源(mp3)は、当時のソースを使用しています。